タグ:きもの ( 20 ) タグの人気記事
単衣びより
a0000623_2283332.jpg昨日の雨がうそのように、今日はからっといいお天気♪ 暑くはなってきましたが、まだまだ過ごしやすいいい陽気でした。そんな今日は銀座方面へ昼間っからお出かけ。6月になって、正々堂々と(?)単衣で出かけられるようになりました。

でも、あっとゆうまに、もっと暑くなってしまうんでしょうねぇ~。早々と浴衣気分になっちゃいそうです(苦笑)。

とはいえ、明日はまた雨模様~。
[PR]
by fuyuhime66 | 2008-06-01 22:11 | きもの
おひさしゅうございます。
a0000623_2205388.jpgなんだか微妙にヒキコモリがちな一月を過ごしてしまいましたが、久々にきものです。この縞の紬の着物も帯もオクでゲットしたもの。裄も身丈もやや小さいかなと思ったのですが、身丈が短いのはどうにかなるもんですねぇ、自己流着付けもここに極まれり(?)です。

ところで、この秋はこれでも受けてみようかと思ってたりして。公式(?)DSソフトとかあるのですね。思わず買っちゃいました(笑)。公式テキストなんてのも買ってみたけど、けっこう面白いかも。

江戸文化歴史検定DS

関係ないですが、これも発売されたら多分絶対、買うんでしょうけれど・・・(爆)。
[PR]
by fuyuhime66 | 2008-04-13 22:09 | きもの
ブーム?
a0000623_0432544.jpgおつかれさまです。今日の着物は小豆色の縞柄着物に黒の名古屋帯です。江戸前ちっくな粋系を狙ってみました(でもポリ・・・)。羽織モノは↓にある紫の梅柄羽織が今月の定番(?)です。

さて、最近歌舞伎にハマってます。私の場合、面白いのと眠くなっちゃうのとあるんですけど(おい)、基本的に台詞の多い「お芝居」になってるのは大丈夫ですが、舞踊系はちょいと苦手です。どっちもステキではあるんですけどねぇ~・・・。あと、必ず事前にあらすじだけは押さえていきます。イヤホンガイドは使いません。よくわからないところもあっても、舞台に集中するほうが好みです。

で、この間2月歌舞伎に行ってきました。3月も、新橋演舞場の方に行く予定です。段治郎丈みたいっす。この方、素は申し訳ないがそんなに好みではないのですが、立役、しかも武士だとかっちょいいのです。しかもスーパー歌舞伎っすよ。ヤマトタケルっすよ。空飛ぶっすよ(爆)。
いやぁ、かなり楽しみデス。
[PR]
by fuyuhime66 | 2008-02-25 01:04 | きもの
髪のびてきました。
a0000623_1381210.jpg襟足にかかる中途半端なショートカットって、着物のときにけっこう困っちゃってました。もっと短いボブとかにしちゃうってのも手だったんですが、なんとなく、伸ばそうかなと。まだ、そんなに長いわけではないのですが、やっと楽にまとめられる長さに。

今日は右側に寄せて軽く三つ編みにし、先を丸め込んでピンでまとめています。これくらいの長さだと、髪が重たくならないのでかえって上げやすいかも。寄せてる右側に先週は朱色のかんざしを挿していましたが、何度も落っことしてしまった(爆)ので、今日は飾りピンを使ってみました。たとえ普段着とはいえ、着物姿のときって髪がまとまってないといまいちきまらないんですよねー。髪がアップになってるだけで通っぽく見える(フツーだって)のはいいことだ。

・・・しかし今日は(今日も、かも・・・)失敗して半衿が上にはみ出しちゃってて、ちょっとはずかしー。なんか新しく買った半襦袢使うと、こうなりやすいかも。やっぱり着付けは奥が深いなぁ。
・・・それより雪でも着物で出かけちゃう私は、チャレンジャー?(でも洗える着物だよん)
[PR]
by fuyuhime66 | 2008-02-10 01:50 | きもの
お着物鑑賞。
a0000623_2285642.jpg週末になってけっこう冷えますね。週明けは朝からまたいっそう冷えるとのこと、ホントに起きるのがつらい季節になりましたなあ。

さて、この週末は歌舞伎座でした。連れの都合が悪くなりいっそ行くのやめようかとも思ったのですが、もったいないので18時過ぎのメイン(?)の演目に間に合うように単身乗り込んでまいりました。演目は「ふるあめりかに袖は濡らさじ」という、有吉佐和子氏が杉村春子氏を主役の芸者お園を想定して書いた、幕末の横浜を舞台にしたもの。杉浦日向子氏の影響で、最近幕末あたりの時代にも興味があるので、見たかったんですよね。

新劇のお芝居を歌舞伎座でってのはある意味斬新だったんでしょうかね、でも玉三郎丈とてもよかったですよ。たしかに言い回しに杉村春子風なところはありましたけど、立ち姿も三味線を爪弾くさまもとにかく粋で、ほれぼれしてしまいました。3幕目(だったと思う)の縞の着物姿がステキ。あと、舞台の照明が秀逸でした。窓からの外の明かりの中に立つお園(玉三郎)の後姿とか、よかったなぁ。歌舞伎座は舞台も大きくていいですね。

客席はぎっしりでした。今回チケットが取れず3階席だったので、着物もそう気合入れなくていいじゃんとばかり、黄色の琉球紬にベージュっぽい大きな格子の紬帯を角出しに結んでいきました(相変わらずお太鼓嫌いな私・・・)。しかも、オレンジ色のポリの道中着&茶色いマフラーでばっちり防寒したら、さらにカジュアル度満点になってしまった・・・orz

でもでもやっぱり歌舞伎座、2階から上も、お着物女子がけっこういて、何気に目の保養になりました(笑)。上席のすばらしい着物を着たマダム達ではなくって、上のほうの割安席に、若い子が着物でおしゃれして歌舞伎見物してるのって、なんだかうれしくなってしまいます。もちろんジーンズで歌舞伎ってノリも好きですよ。幕見席でふらっと見に来るのもよいですし。なんだか、オペラ座にあこがれる前に、歌舞伎座いってみよう、ってな気分になった宵でした。(w
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-12-17 03:00 | きもの
以前より市民権得てるのかな
a0000623_1134788.jpg土曜日おでかけしたときの組み合わせ。先週と同じ紬に、ポリエステルの京袋帯でちょっと変わり結び風に。・・・でも寒くて上に羽織を着てたので、けっきょくお披露目せず(笑)。

先ほどNHKフィギュアで3位に入った武田奈也ちゃんが、NHKスポーツのインタビュー時に着物を着てました。あまりちゃんと見てなかったので定かじゃありませんが、振袖とかじゃなくて小紋か付け下げみたいだったけど、白のふっくらした刺繍半衿もいいカンジで、若い子が華やかな着物を着てるのはとてもかわいくていいなぁ、と思いました。

結局見損なっちゃった(不覚・・・)のですが、23時からの情熱大陸のタイトルは「初心者も楽しい着物講座!今年のXマスは勝負着物で」というもので、有名な着物スタイリスト、銀座らくやの石田節子さんの巻だったんですね。25ans最新号の表紙もあでやかな晴れ着姿で、記事にも主役オーラの「華きもの」なんてものが。夏の浴衣ブームの次は、クリスマスのパーティー着物ブームを狙ってるんですかねぇ。

でも、私の着物はどちらかというと普段のきもの。そりゃパーティーに着ていけそうなフォーマル寄りの小紋やもちろん訪問着も持ってますけど、どちらかというと気負わず楽しもう、というのがコンセプトです。今、たまたま読んでいる杉浦日向子さんの若かりし日のエッセイ集、大江戸観光に「着物ってキモチよい」というのがあるのですが、なんかそこに書いてあることそのままってカンジです。

それで、ホントに、イガイとキモチよくって、忘れていた感覚、というか秘伝のツボをグッと押されたように、良いのです。はっきり言って、トクしたなぁと実感できます。これは、モウ、着てもらうより、説明のしようもありませんが、だまされたと思ってきてみてください(着せてもらうんじゃダメですよ)。

いえ、着物なんか高かァないです。<中略>普通の小紋や、ウールなら、ワイズやコムデギャルソンより安いくらいです。(※この辺、80年代の文章の時代感ありますネ)

ただ私は「日本人なら和服だぜ」とか「日本人なら味噌汁よ」とかいったたぐいのことも、なんか、好きじゃなくて、イガイといいんですからァとおススメして「うん、イガイと良かった」と感じてもらえたら良いなぁ、というだけなのです。

できれば、着物の着方を知っているじいちゃん、ばあちゃんの生きているうちに、モノにしてください。そうじゃないと、月謝を払って、何ヶ月もガッコに通わなくては着られなくなっちゃうので、そういうのは、めんどうだと思うのです。


最後の文は、ちょいと、時既に遅し、な気もします。私の場合も、着物の仕立てもセンスも抜群だった祖母はもう10年近く前に他界してしまい、母は着れなくもないけど、着付けを教えるまでではないですし。芝居帰りに街を歩いているおばさま達も、どうやら着られるかたばかりじゃないなぁ、ってのも事実で、なんだか既に普通に伝承されるってことはなくなってきてるのかも知れません。

まあ、そんな私の着付けの先生は「ネット」と「雑誌」でしたからねぇ。帯の結び方から、各部の名称やうんちくなんか、ネットにたくさん転がってます。実はこんな動画もダウンロードして自習してみたりしました。独学者にはいい時代なのかもです。

着物って、実は自分で着ると、苦しくないんですよね~。
でもパーティ着物からでも、興味もって楽しんでくれる人が増えるのは、いいことだ♪
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-12-03 01:47 | きもの
ちょいとブギウギ~
a0000623_2249647.jpg最近、このアルバムにハマっています。

うめ吉 蔵出し名曲集リローデッド

もう4年くらい前のものなんですけどね、昭和の名曲が、うめ吉ちゃんのかわいい声で、小粋に蘇ってます。ブギやスウィングって普通にノレますね~。Amazonのユーザーレビューにバンドがでしゃばりすぎ的な評が載ってますが、確かにちょっとそれは思います。が、楽しいので、ぜんぜんおっけーです(笑)。冒頭のうちへおいでよ(Come On a My House)から買い物ブギー、真っ赤な太陽にヘイ・ヘイ・ブギと、とにかく全編ごきげんです。

しかし、うめ吉ちゃんの声はホントにいいですね。高座の端唄や都都逸なんかも聴いてみたいです。一度、寄席に行ってみたいなぁ~。

閑話休題。
写真は今日のコーディネイト。紺色の花入り格子の紬に錆朱色の道行コートでした。
そろそろ着物買わないように、オクとか徘徊しないように気をつけないと。。
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-11-25 23:02 | おんがく
きものセラピー(?)その2
a0000623_23192131.jpgお昼頃外出した帰りに寄ったきものやさんで買って来た、着物のはぎれです。半衿にしようかなと。

着物を着だすとどうしても必須なのが、襦袢(私はもっぱら半襦袢ですが)に半衿をつける作業。おかげで、以前よりもお裁縫箱をひっぱりだす機会が多くなりました。黒の花柄のほうを早速つけてみようと思います。茶色の紬地のものもかっちょいいんだけど、これは長さが短くまず縫い合わせる必要があるので後回し。この、縫い物のちくちくが、またちょいと癒されちゃうのです。

a0000623_23235342.jpgそしてめっきり冷えるようになってきた夜、寝巻き(スウェットだったりしますが)の上にはおっているのは、「ひっぱり」というもの。うわっぱりとかともいいますね。着物の上に着るもので、どちらかというと部屋着です。これは昔、母が正月とかに羽織っていたのを覚えてます。着物の袖が邪魔にならないように着たりするのですが、普通に部屋着にしてもよさげ(ちょっともったいない?)。

こういうのも、私的には、実は癒されポイントだったりして~。
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-11-14 23:34 | きもの
増える増える。
a0000623_132695.jpg皆さんなんだか冷えますね。あたたかくして過ごしてますか?今夜の私のお供は梅こぶ茶です(笑)。なにもそこまで和にしなくても、っとかそんなんじゃなくて、ホントにたまたま飲みたかったの。

思えば7月ごろネットで買った浴衣を一人で着てみて突然ハマってしまった着物ですが、おおよそ3ヶ月間で増えた着物10枚、名古屋帯7本、半幅帯7本。母のお下がりや昔あつらえてもらってそのまま放置されてた、訪問着なんかの礼装用含む既に持ってた着物が10枚くらい、帯も5本くらい。購入品のうち売ったりヒトにあげたりしたのが少しありますが、それにしてもイキナリかなりの物持ちです。どうりで箪笥に入らなくなるわけだ・・・。

桐箪笥から浴衣はとっくに追い出してて、次にポリ着物&半幅帯を追い出さないと無理。まあ、正絹と違ってポリはプラケースでも全然おっけーでしょうから、入れ場所を作りますかね。ホント、リサイクルものかネットのプレタものばかりだから、これだけ買ってもたいしたことにはなってないですけど、これが高いものじゃないと嫌~、な性格だったらとっくにすごいことに。。でも、なんとなく雰囲気で買ってしまっているので、着ようとすると組み合わせがうまくいかず、あれ?と思うことも多いんですよね。また売ると売値はかなり下がっちゃうのですが、活用されないものは手元に置いてもかわいそうなので、手間賃と割り切るのもありかと思います。今度オクに出してみるかな?

a0000623_1314628.jpgとかなんとかいいながら、最新作(おい)。オクで入手した紬でございます。これ、超お気に入り!しかも、似合う(顔見えてないっつーの)。白×黒&地味を少し脱皮(笑)。琉球紬とのことですが、真偽のほどはわかりませんけど、実際モノはよいですよ。しかしなにより、本人が着て楽しいのが一番ですね♪
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-11-12 01:55 | きもの
雨のコーデ。
a0000623_18363868.jpgやっぱり結局雨のお出かけとなってしまい、予告どおり洗えるポリの更紗調ブルー×紫の着物に、アンティークの若草色の帯(これはおしゃれでしめやすくてお気に入りなのに、お初!)という組み合わせになりました。でも、この上に防寒&雨よけに黒×白の細かい千鳥格子のポリ長羽織をあわせていったら、母曰く、ばーさんのようにめちゃ地味、とダメだし。「あんた、地味好きだからねぇ」などとあきらめ口調で言われてしまいました・・・そこまで地味!?

さらに、「あんた、雨コートもってたでしょ?長いの」って、え、そんなのありましたっけ?10年以上封印されていた箪笥の中身、さらったつもりだったんだけど、道行コート系はそのまま仕舞っちゃったので気がつかなかったかも。早速家に帰って箪笥の引き出しをさらってみると。

a0000623_1845243.jpg


・・・ほんとだ。この、くすんだピンクの麻の葉柄のものは、いわゆるアップルコートと言われるワンピースタイプの雨コートでした。10年以上前の仕立て上がりのLサイズもの。軽いポリで、かわいすぎずにいいかんじかも。ああ、うっかりネットでぽちっとかしなくてよかった・・・。

もう一枚は、やっぱり発掘した道行コート。これはおそらく絹物で、臙脂というか赤銅色とでもいうかそんな深い赤に、斜めに花唐草っぽいのやら流水っぽいのやらの模様が入っています。こちらもなかなかおしゃれ。

地味着物しか持ってない(笑)私には、これくらいの羽織モノくらいでいいのかも。
さすが、母。なんて。
[PR]
by fuyuhime66 | 2007-11-10 19:00 | きもの



めらんこりー社員っす。お江戸在住です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
これは・・・・
from 不完全日記
FUN KAMON
from irchaic_smile
復活しました。
from my everyday life
もっとひっそりと過ごした..
from ~from_C.I.T.V.
久しぶり
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
カフェ Hibicore !
from 自然素材と暮らす
海&プール占い
from .2ND aIR
海&プール占い
from 明日のためにできること
シンデレラ(←言わせてや..
from usa*log 晴れ。ときど..
カバラ数秘術
from KOBECCO
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧